一番に泣いた邦画と考えたら、過去に何で泣いたかなと思い出す。最近の観に行った映画SINGは洋画であった。

買った映画は東京PRウーマンも( ノД`)シクシク…映画ではない。伊坂幸太郎のポテチはそれなりに良かった。

なかなかに相続を思い出せないものであります。呟きにでも泣いた映画を思い出せたら書いてみます。

三歳馬が強いとレース前から分かっていたことだが、先ずは三歳馬モズカッチャンがエリザベス女王杯を制した。ソウルスターリングの天皇賞(秋)挑戦から、二戦目での勝利に2017年の三歳馬の質の高さを感じる。現四歳馬の苦戦が出ているが、今週はエアスピネルが主役を務めるマイルチャンピオンシップ。一族の悲願を果たしたエアスピネルにとってマイルチャンピオンシップも通過点に過ぎないのかもしれないが。